既存薬より強力な新薬登場|おすすめの育毛剤を使おう|髪の毛が元気になる

おすすめの育毛剤を使おう|髪の毛が元気になる

男性女性

既存薬より強力な新薬登場

頭

新薬と既存薬の違い

男性型脱毛症(AGA)に効果的な薬が導入されて既に10年以上が経ち、良い治療効果を残しています。それにも関わらず、2016年6月13日にザガーロという新薬が発売されました。ザガーロも既存薬同様前立腺肥大症の治療薬で、有効成分は全く同じものになります。前立腺肥大症もAGAも、テストステロン(男性ホルモン)が5α還元酵素と繋がり高い活性度を持つジヒドロステロンになってしまうという原因が同じだからです。そして5α還元酵素は1型と2型が存在し、2型5α還元酵素の方がAGAを引き起こすということが分かっています。既存薬は1型5α還元酵素だけを阻害しますが、ザガーロは両方阻害できます。ですからザガーロは更なるAGA治療に期待できると、発売前から神戸の医師達が注目してきた薬なのです。そして発売後はほとんどの神戸のクリニックで導入されています。

副作用は強いのか

既存薬もザガーロも価格はほぼ同じですが、効果はザガーロの方が高いです。そうなるとザガーロに軍配が上がりそうですが、効果が高いものは副作用も高い可能性があります。2つの薬を直接比較したり同条件の下に行ったりした臨床試験はありませんが、それぞれの試験結果を比べるとザガーロの副作用率は既存薬より3倍近いです。副作用は性欲減退、勃起機能不全、射精障害などです。しかし神戸の医師には副作用発生率はほとんど変わらないという人もいるので、あまり過敏にならない方が良いかもしれません。AGA治療は自由診療のためか神戸のクリニックではホームページで価格を明記してくれている所が多いので、初めてでも利用しやすいのではないでしょうか。